前へ
次へ

椎間板ヘルニアの症状を緩和させる

腰痛症というのはただの腰の疲労から、中には症状にまで進行していることもあります。
そのために気をつけなくてはいけないのは、椎間板ヘルニアなどの症状です。
椎間板ヘルニアとは背骨にある椎間板のクッションが突出してしまい、神経に触れることによって痛みを発症することをいいます。
そのために腰の痛みでも我慢できないくらいの痛みが出てくることがあるので、歩くことさえできない人もいます。
逆に言えば突出している部分がなくなることで痛みが出てこないので、病院で外科的処置をすることで完治することも多いです。
しかし、初期症状では椎間板ヘルニアを悪化させないように運動療法をするところもあります。
運動療法ではストレッチや肥満気味の人だとダイエットをさせます。
ストレッチは腰周りの筋肉の緊張を取っていくことで、椎間板の動きをよくして改善させる方法です。
ダイエットなども腰に負担のあるトレーニングは逆効果ですが、腰に負担をかけないような水中運動などがお勧めです。

Page Top